水土里ネットさが −佐賀県土地改良事業団体連合会−

トップページ お知らせ 水土里ネットさがのご案内 水土里ネットさがの行う事業 水土里ネットさが各部事業紹介
ホーム < 水土里ネットってなあに?
水土里ネットさがのご案内
 水土里ネットさがの沿革
 水土里ネットさがの目的
 法人としての性格
 会の機構
 会員
 総会
 事業の概要
 本部所在地
 
水土里ネットってなに?
21世紀創造運動
水土里情報センター
土地改良区の紹介
書式ダウンロード
広報誌「土地改良だより」
お問い合わせ
キッズページ
疎水百選
 
水土里ネットさがの沿革
 
水 は農業用水、地域用水などを意味。
(用水路、水利施設等の管理)

   
土 は土地、農地、土壌などを意味。
(循環型農村社会の構築)
     
里 は農村空間や農家、非農家の生活空間などを意味。
(地域住民を取り組んだ地域コミニテ−の再編)
     
水土里 (みどり=緑、グリーン)は、”自然”とか”環境への影響を少なくする”意味があることから、豊かな自然環境 や美しい景観を意味し、おいしい水、きれいな空気な ど清廉なイメージを表現。
 
「水土里ネット」について
 水土里ネットは、土地改良区等が管理している全国の40万Kmに及ぶ水路等のネットワークによって農村の健全な水環境を形成し、農地を潤すことにより安全で安心な「食」と「農」の生産基盤づくりを担うとともに、これが国民共有の財産である美しい農村の基盤ともなっているとの役割を地域及び国民にアピールする目的で広く国民から募集し、応募の中から選ばれた「愛称」です。